Fitbit Versa 3 購入初日の使用感レビュー

Fitbit

2020年10月2日に発売されたスマートウォッチ「Fitbit Versa 3」を購入しました。Apple Watch Series 4を2年間使ってきたので、機能差や使用感の違いも含めてレビューします。

購入動機

メインのスマホをiPhoneからXperiaに変えようと思ったから。Apple WatchはiPhoneとしか接続できないため、Xperiaとペアで使えるスマートウォッチを探していて、Fitbitに行きつきました。

Fitbit Versa 3

デザイン

Fitbit Versa 3はApple Watchに見た目はよく似てます。私が持ってるApple Watchは40mmサイズですが、Versa 3も40.4mmでほぼ同じです。ただ、Apple Watchが若干縦長なのに対し、Versa 3は正方形に近いので、横幅が少し広く、全体的にはApple Watchの40mmサイズより大きく感じます。本体はアルミ製フレーム、同梱されるバンドはスポーツウォッチなどでよく見られるシリコン製なので高級感はあまり感じられず、カジュアル、スポーティな感じです。別売りで色々な素材やデザインのバンドが発売されているので、何種類か揃えてみて気分によって付け替えるのも楽しいかもしれません。

操作性

操作性は良くも悪くもなく、まずまずといったところ。ホーム画面(文字盤)を上下左右にスワイプすることで各機能にアクセスできます。スワイプの反応はApple Watchほどキビキビとは動作しません。コンマ何秒か待たされる感じです。この点については、Apple Watchを使った経験がある人だと不満に感じるかもしれません。

サイドボタンは1回押すとホーム画面に戻り、2回押すとアプリのショートカット一覧が起動、長押しするとあらかじめ設定したアプリを直接起動します。サイドボタンタッチ式で、物理ボタンの要領で押し込むとボタンを押したような感触が返ってきます。iPhoneのホームボタンに近い感触ですが、これも、押す場所が分かりにくくてイラっとくる人が出てきそうですね。慣れが必要と感じました。

初期設定はスマホのFitbitアプリから行ないます。iOS版とAndroid版あるので、特に使っているスマホ機種に依存せず連携が可能です。(iOS12.2、AndroidOS7.0以上が必要)

機能

歩数、心拍数の常時測定や運動の記録など、アクティブトラッカーとしての基本機能を備えています。歩数や心拍数はリアルタイムに文字盤に表示されており、精度も問題なさそう。実際、Apple Watchと同時に身に着けて歩いて比較してみましたが、誤差の範囲内で同じような結果を示しました。Versa 3ではApple Watchと同様にGPSが搭載されており、スマホと連動しなくてもランニングしたコースを記録することができるようです。GPSがオンになるのはワークアウトの時だけですが、それでもGPSを使うとバッテリーの消費が激しくなるので、私はオフにしています。

睡眠ログを取得する機能ももちろん搭載。Apple Watchにも最近搭載されるようになりましたが、Apple Watchはバッテリの持ちが悪いため、睡眠中に時計を付けたまま寝ているといつ充電するんだろう…って考えちゃいます。

また、スマホの電話の着信やLINE、メールの通知をVersa 3で受け、振動で知らせてくれます。Apple Watchにもあった機能ですが、私がスマートウォッチを持つようになって一番便利に感じたのはこれかもしれません。スマホだと、カバンに入れっぱなしだったり、マナーモードにしてて気付かなかったということがよくあったのですが、スマートウォッチだと手首が振動するので、絶対に気付きます。

音声アシスタント機能はAlexaとGoogleアシスタントに両方対応。時計に話しかけると文字または音声で応答してくれます。ただし、Googleアシスタントは現時点では対応しておらず、2020年中にアップデートで実装される予定です。

装着感

シリコンバンドは人によって好みが分かれるところですが、着け心地は問題ありません。汗などで汚れても、洗って拭けば清潔に使えます。バンドは長さの違うSとLの2種類が最初から同梱されています。私は手首が細いほうなので、男性ですがSサイズで十分でした。

バッテリー

スペック上は6日以上持つとされています。まだ購入して1日もたっていない状態でこの記事を書いていますが、1時間で1%くらいしか減りません。単純計算で100時間(4日ちょっと)は持つことになりますね。Apple Watchは朝家を出て夜帰ってくると50%くらいになるので、バッテリの持ちは桁違いです。

また、充電スピードも速いです。購入後箱から出したとき、バッテリは60%くらいでしたが、そこから充電しながら初期設定をしていると、設定完了したころには100%まで充電が終わってました。20~30分くらいだったと思います。

ちなみに、GPSを連続使用しているとバッテリは12時間ほどしか持たないそうです。また、画面を常時ONモードで使用すると、バッテリの持続は2日間ほどとのこと。私はGPSオフ、画面は見るときだけ自動点灯する設定で使っていこうと思います。

総評

まだ使い始め初日ですが、ファーストインプレッションで少なくとも「思ってたのと違う」「買って失敗だった」ということはなく、とりあえずは使っていけそうな感触は得ています。これから色々な機能をじっくり試してみて、また追加の記事を書きたいと思います。

Posted by いづな